プログラミング

テックキャンプのメンター・ライフコーチはどんな人?体験談をお伝えします

TECH CAMPにはメンターやライフコーチがいますが、どのような人ですか?指導内容や属性が気になっています。

今回はこんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • テックキャンプのメンターとは
  • メンターの特徴
  • ライフコーチの特徴
  • キャリアアドバイザーの特徴

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は実際にTECH CAMPに通い、未経験からプログラミングを学習しました。現在は副業の案件獲得を目標に、学習を進めています!

 

 

プログラミングスクールのTECH CAMPには多くの特徴がありますが、その1つが「メンターの存在」です。

 

彼らの仕事は受講生の質問対応だけではなく、学習進捗やモチベーション管理など役目は多岐に渡ります。

 

今回はこのメンター制度の詳細について、実際に通った経験も含め詳しくお伝えします。

 

約7分(4100文字)で読み終わりますので、最後までお付き合いください。

 

 

8月16日まで限定!】無料カウンセリングに参加で、今なら受講料30,000円OFF!申込はこちらから。


 

 

テックキャンプのメンターとは

 

TECH CAMPには指導内容に合わせて、3名(3属性)のスタッフがいます。

 

  • メンター
  • ライフコーチ
  • キャリアアドバイザー

 

彼らは、講師として直接指導をすることはあまりありません。

コーチングの指導を中心に行い、受講生の悩みを解決したり学習進捗をサポートする役目を担っています。

 

体験談

とにかく受講生を励まし、モチベーションを上げてくれるのが印象的でした。

 

3名の役割や、受講生との関わり方はそれぞれ異なります。

 

 

メンターの役割

 

学習中に出る受講生からの質問に対応する役割です。

 

各教室で常に待機しており、呼べばどんな質問でも真摯に答えてくれます。

 

もちろんオンラインにも常時対応しており、ビデオ通話・画面共有のシステムもあるので、対面でなくても違和感なく解決してくれました。

 

参考

3年ほど前までは、社員30名・インターン生200名のような学生中心の組織でしたが、現在は正社員が500名を超えており、メンターもほとんどが社員体制に変わっています。

 

 

ライフコーチの役割

 

各受講生に専属で付いてくれて、週に1回30分程度、学習計画のための面談を行ってくれます(メンターの仕事も兼任しています)。

 

進捗確認を一緒にしてもらうだけでも「やらなきゃいけない」と思う気持ちが芽生え、学習の習慣化に大きくつながります。

 

体験談

エンジニア経験者が多いのはもちろんですが、今まで様々な経験をしてここにたどり着いている人が多く、話を聞いているだけでも非常に楽しかったです笑。

 

 

キャリアアドバイザーの役割

 

「エンジニア転職・デザイナー転職」のコースには、もう1名キャリアアドバイザーというスタッフがいます。

 

これも各受講生に専属で付いてくれて、転職活動の全てをサポートしてくれます。

 

履歴書の書き方や企業とのマッチング・面接練習など、転職のイロハをゼロから教えてくれるので、転職経験がなくても安心して任せることができます。

 

参考

特にIT業界未経験だと、仕事の常識や勝手はかなり違います。「転職とは・IT業界とは」という根本から教えてくれるので、こういった存在は非常に助けになるはずです。

 

 

メンターの特徴

 

メンターはスタッフで一番多く、TECH CAMPの大きな特徴の1つでもあります。

 

属性としては

年齢層:20代後半が中心

男女比:7対3ほど

という印象です。

 

 

とにかく親身な指導

 

メンターの方と関わっていて感じるのは、とにかく皆親身になって応答してくれることです。

 

「なんとか疑問を解消したい」「一歩でも成長してもらおう」

という思いが伝わってきて、対応の仕方にもホスピタリティを感じます。

 

他のスクールでは時々聞く

「スタッフ同士がダラダラ話している」

「受講生によって対応が変わる」

ということは、私が教室で見ている限り全く感じませんでした。教育がしっかりしているのだと思います。

 

 

厳選した採用

 

ネットでよく見かけますが、昔はカリキュラムが終了したばっかりの受講生に、メンターのアルバイト勧誘をしていたようです。

 

 

上で伝えた通りで今は社員中心の体制に変わっており、アルバイト採用はほとんど行っていません。

 

運営会社の株式会社divは「まこなり社長」の影響もあり人気企業になっていますから、そもそも入社自体が採用率数%の狭き門になっていますね。

 

 

厳しい社内教育

 

採用だけではなく、入った後の社員教育も徹底されています。

 

資料を見るだけでも、現場に出るまでに

・教育の研修

・基礎メンター試験

・基礎学習の講師

・ハイレベル技術学習

・応用メンター試験

・オンライン対応学習

・応用メンターの講師

という項目を全てパスする必要があり、教育の力の入れ具合が分かります。

 

 

ライフコーチの特徴

 

週1の学習計画指導

 

ライフコーチの方とは、週に1回学習計画のための面談を30分程度行います。

 

先週の進み具合を確認したり、今週の予定を一緒に決めるなど、主には学習進捗のチェックを行ってくれます。

 

この確認があるだけでも「約束したからにはやらないと」というモチベーションにつながり、学習の習慣化に大きくつながったと感じます。

 

 

学習の仕方など細かい指導

 

もちろん、ただ計画を確認するだけではありません。

 

・学習に詰まっていたらその改善法は何か

・他の受講生がどう改善していったのか

・今やっていることが仕事にどう生きるか

など、様々な視点から今後の学習の道筋・見通しを立ててくれます。

 

体験談

特にプログラミング学習中は、学習内容が仕事でどう形になるのか想像しづらいです。それを具体的なアプリで示したり、実際の仕事内容を紹介してくれたりしたのは、独学では知り得なかったことでした。

 

 

IT業界界隈の話が聞ける

 

メンター・ライフコーチは、当然エンジニアやIT業界出身の方が多いです。

 

IT業界未経験の私にとっては

・どのような仕事なのか

・業界として何が重要なのか

・スキルはどう生かせるのか

など、精通している人にとっての常識を色々聞く機会にもなり、実際かなり大きい経験となりました。

 

体験談

私の場合学習習慣がついてきた頃には、転職・フリーランスのことを具体的に聞いたり、副業の候補などを色々相談させてもらっていました。

 

 

キャリアアドバイザーの特徴

 

転職エージェント並の支援

 

受講生はプログラミング経験がゼロからならば、転職経験もゼロという人も多いです。

 

大卒・高卒として就活経験はあったとしても、転職はかなり勝手が違ってきます。

 

指導内容としては

・転職について

・企業とのマッチング

・説明会の設置

・履歴書の書き方/添削

・面接練習

など、転職に関する全てをサポートしてくれます。

 

IT業界に限って言えば、よくある転職エージェント以上の指導を期待していいでしょう。

 

 

IT業界について豊富な知識

 

転職だけではなく、IT業界自体が未経験という方も多くいます。

 

これはどの業界にもあると思いますが、IT業界にも常識とされていることや知っていて当然ということは多々あります。

 

参考

「5G・Iot・ICT」などの業界用語・「SE・SES・受託開発」などの仕事内容、ちゃんと説明できますか?

 

このような教養に近いものも細かく教えてくれるので、転職における土台を固めることができます。

 

 

企業が決定の最後まで支援

 

サポートは「自分が納得する企業に決まるまで」続きます。

 

誰にとっても良い企業なんて存在せず、会社の理念・環境・仕事内容などが納得できなければ、転職したところで仕事が続かないということもあります。

 

もちろん転職活動について、追加料金がかかるということはありませんので安心してください。

 

 

万が一の転職保証付き

 

TECH CAMPでは既定の学習を終えた方で、万が一転職が成功しなかった場合受講料の全額を返金する保証を行っています。

 

もちろん返金は出ないに越したことはないですし、こちらの改善レポートの資料を見る限り、この6ヶ月の数値では

 

という高い実績を残しています。

 

参考

こういった情報を出しているスクール自体が少ないですし、数字も非常に信頼できるものですね。

 

 

スタッフ関連で出る悪評

 

最後に良い点や特徴だけではなく、悪評についてもお話しします。

自分が実際に指導を受けていて感じた部分も紹介しますね。

 

 

メンターの質は人それぞれ

 

いくら教育がしっかりしていると言っても、人それぞれの指導力の差はあると感じました。

 

やはり「前職がガチガチのエンジニアでした」という人の理解力・対応力は高いです。

 

体験談

質問をすると「何に詰まっているのか・なぜ詰まっているのか」を一瞬で理解しているようでしたし、全体像を踏まえて解説してくれたので、非常に分かりやすかったです。

 

 

コース・教室で差はある

 

TECH CAMPでは教室での指導を中心としているので、教室間の指導力の差は多少あります。

 

また、転職コースを開講した当初は

教えるのが上手い、上位10%のメンターを選抜した。

という話があるように、「エンジニア転職」により指導力を集めてはいます。

 

もちろん教養コースの指導力が無いなんてことはありませんし、比較する必要もないと思いますが、実際差は存在するかなと感じます。

 

 

まとめ:メンターの存在は貴重

 

私個人の感想としては、メンターやライフコーチの存在は非常に貴重でした。

 

自分が意志の弱い人間ということが1番の原因ですが、強制的に管理されることでより学習に身が入ったと考えています。

 

 

現在TECH CAMPでは「プログラミング学習を検討している・詳しい話をもっと聞きたい」という方に、オンラインでの無料カウンセリングを毎日実施しています。

 

体験談

メンターについてはもちろん、学習内容・コースについて、プログラミング・仕事について、費用の件など、自分が疑問に思っていることは全て聞くことができました。無理な勧誘もなく、逆にプログラミングやコースに対する理解を深められましたね。

 

迷っている方は話を聞くだけでも価値があると思うので、是非参加してみてください。

 

今ならカウンセリング参加で受講料10,000円OFF!申込はこちらから。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す
 

 

【総集編】テックキャンプの評判・情報を全てまとめました<関連記事一覧>

  プログラミングスクールのTECH CAMPが気になっているけど、実際の評判はどうなのですか?いろんな情報を知りたいです。 今回はこんな疑問にお答えします。   この記事の内容 ...

続きを見る

 

 

-プログラミング

Copyright© hizumi blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.