未分類

マコなり社長のInside Storiesの内容は?実際の会員がレビューしました

悩んでいる人
YouTuberのマコなり社長のInside Storiesが気になっているけれど、中身はどんな内容なのですか?金額に見合うのかが気になります。

今回はこんな疑問にお答えします。

 

この記事で分かること

  • Inside Storiesの概要
  • Inside Storiesの内容
  • 月3000円の価値があるか

 

 

ビジネス系YouTuberとして高い人気を誇るマコなり社長。

 

最近では他メディア・TVでも「成功者」として取り上げられる機会が多くなっています。

 

>>新R25編集部YouTubeより

 

そんなマコさんが、2020年7月に新たに開始したサービスがMakonari Inside Storiesです。

 

私もサービス開始直後に入会し、現在まで継続して利用させてもらっています。

 

 

 

今回は実際に利用している立場から、Inside Storiesの概要や個人的感想・有料の価値があるのかをお話ししていきます。

 

※記事の内容・詳細をお伝えするのは契約上できませんので、ご了承ください。

約4分で読み終わります。

 

 

マコなり社長のInsideStoriesとは

 

正式名称「Makonari Inside Stories」は、マコなり社長が運営する月額有料サービスです。

 

2020年7月30日よりサービス開始となり、月額3000円というやや高めの設定が話題となりました。

 

>>紹介のYouTubeより

 

 

「YouTubeでは話せない裏話」

 

サービスのコンセプトは「YouTubeでは話せない裏話」となっています。

 

YouTubeは投稿者が自由に発信できる場ですが、人気を維持するには一般大衆にささる内容を発信していく必要があります。

 

そのため、話そうとしていたビジネス系の内容を断念することが度々あり、息苦しさを感じていたそうです。

 

自分の考えをよりニッチな層に届けたいという思いから、新たなプラットフォームでのサービス開始になったんですね。

 

 

YouTubeとの違い

 

「内容が違ってもYouTubeと被ることも多いのでは」と感じる方もいると思いますので、比較として表にまとめてみました。

 

YouTube Inside Stories
料金 無料 月3000円
媒体 映像 音声+テキスト
内容 大衆向け ニッチ層向け
時間 10〜20分程度 5〜10分程度
収録時期 約1ヶ月前 当日〜数日前
更新頻度 2日に1回程度 毎日+α
編集 作り込み 簡素

 

もちろん1番のすみ分けは記事の内容です。

 

ただその他にも「長さや記事の鮮度・毎日更新」など両者の違いは多くあります。

 

私は今のところ2つとも聞いていますが、ISの方は記事の鮮度が高く、より本人の本音を聞いている感覚が強いですね。
hizumi

 

 

Inside Storiesの配信内容

記事の詳細に触れることはできないですが、内容を大きくわけると次の3種類です。

 

  • YouTubeで話せないコア内容
  • 書籍の要約記事
  • 会員限定のライブ配信

 

以下で解説していきます。

 

 

YouTubeで話せないコア内容

 

こちらがメイン内容ですね。HPにも記載がありますが具体的には以下の通りです。

 

・ニッチなビジネス話

・未確定情報への推測話

・時事ネタへのコメント

・個人的な興味関心

・ジャストアイデア

 

個人的にはまさに「YouTubeでは話せない」であろう動画制作の裏側や、時事ネタへのリアルな意見を聞けるのは勉強になりました。

 

 

ビジネス書の書評記事

 

こちらもコア内容といえばコアですが、ビジネス書の書評記事も定期的にあります。

 

書籍レビューは初期のマコなり社長の動画にはありましたが、人気コンテンツでなかったのか最近はほぼ上げていないですね。

 

単なる要約サービスならば「flier」など多々ありますが、社長レベルの考えやアプションプランを聞けるのは非常に大きいと思います。

 

本を読む習慣がない人にとっては、これだけでも価値が高いと感じますね。
hizumi

 

 

会員限定のライブ配信

 

記事ではありませんが、不定期で会員限定のライブ配信があります。

 

YouTubeで言うと、生放送の質問コーナーという感じですね。

 

コミュニティサロンやチャットがあるわけではないので、会員同士の交流があるわけではありません。

 

 

月額3000円の価値があるのか

 

皆さんが一番気になるのは「月3,000円を払う価値があるのか」という点だと思います。

 

確かにサブスクリプションの月額サービスとしては、かなり高い部類でしょう。

 

ただ2ヶ月続けてみて、個人的には十分その価値があると感じています。

 

理由としては以下の通りです。

 

  • 月2冊の書籍代と考えれば十分
  • 朝活の習慣になっている
  • 毎日100円の価値はある

 

それぞれ説明していきます。

 

 

月2冊の書籍代と考えれば十分

 

料金面では「ビジネス書2冊分」という考えが一番分かりやすいでしょう。

 

1記事の文字数は3〜4000字程・1ヶ月で約10万字ですが、これは通常のビジネス書1冊とほぼ同じ分量です。

 

「2冊分ではないのか」と思うかもしれませんが、書籍では

・選ぶ段階で当たり外れがある

・時間がなかなか取れない

・全ての内容が役立つ訳ではない

などの理由で、仮に2冊買ったとしてもその分の中身を吸収するのは難しいです。

 

上で紹介した書籍書評もあることを考えると、十分価値はあるのではないでしょうか。
hizumi

 

 

朝活の習慣になる

 

記事は祝日関係なく毎朝7時に投稿されます。

 

私の場合は毎日7時に自宅を出て歩いている時に音声で聞いていますが、10分弱と負担も少なく、毎日必ず更新されるので習慣にしやすいです。

 

もちろんアーカイブは残るので絶対に朝に聞く必要はありませんが、溜めておいて一気に聞くのは効率が悪いと感じます。

 

学習の習慣を取り入れてみたいならば、使ってみるのはよいでしょう。

 

 

個人的に100円/日の価値あり

 

様々な意見はあるのと思いますが、内容や生活習慣のことを考えれば1日100円の価値はあると感じています。

 

あまり関係はないですが、入会してから1日100円の節約をしようと考え、コンビニに行く回数や無駄な買い物が減るという二次的な効果がありました笑。

 

今後もサービス内容は良くなっていくと思うので、私は引き続き会員でいようと考えています。

 

 

今後のサービス改善内容

 

最後に今後のサービス改善内容について話しておきます。

 

 

スマホアプリ版は開発中

 

現在はWebサービスのみですが、アプリ版も開発予定だそうです。

 

ただweb版でもオーディオとして聞くことはできるので、個人的にはあまり不便は感じていません。

 

 

コミュニティサービスの予定はない

 

オンラインサロンのように会員同士が交流をする機会は、マコさんがコミュニティが嫌いということもあり今のところ無さそうです。

 

とは言えかなり大物も会員になっている気がするので、個人的には開催してくれるとうれしいですね。

 

 

まとめ:自己研鑽をしたい人は是非

 

今回はMakonari Inside Storiesの内容と個人的感想をお伝えしていきました。

 

私も入会するときは迷いましたし、他のサブスクのサービスを整えてから開始しました。

 

今はこれ以外はyoutube・iCloud・kindleと、必要最低限にしています。

 

1ヶ月で意味がないと感じたら辞めようと思っていましたが、今のところ続けたいと思いますし、今後さらに充実することを考えるとむしろ楽しみです。

 

「自己研鑽の時間を増やしたい・朝の生活習慣を整えたい」と考えている人は、有料だからこそ意識も高まると思いますのでおすすめですよ。

 

Makonari Inside Stories

 

テックキャンプのまこなり社長ってどんな人? 壮絶な経歴をまとめてみました

テックキャンプ(どちらかと言うとYouTuter)のマコなり社長で有名だけど、実際どんな人なの?経歴とかを詳しく知りたいです。 今回はこんな疑問にお答えします。   この記事の内容 まこなり ...

続きを見る

-未分類

Copyright© hizumi blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.