プログラミング

侍エンジニア塾の無料体験とは?体験者が内容や申込方法を全解説

 

悩んでいる人
侍エンジニア塾の無料体験レッスンって、どのような内容なんですか?ネット記事ではスクールの悪評が目立っていて少し心配があります。

今回はこんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 無料体験レッスンでできること
  • 侍エンジニアの炎上について
  • 無料体験レッスンの申込方法

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は実際にプログラミングスクールに通い、未経験からプログラミングを学習しました。

 

 

侍エンジニア塾は、日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクールとして有名です。

 

学習内容や到達目標・講師まで、完全オーダーメイドで決めることができます。

 

侍エンジニア塾では、入塾前に無料体験レッスンを設けていますが

・具体的な内容がよく分からない

・ネットの悪評が多くて心配

といった声もよく上がります。

 

今回は数々のスクールを比較してきた私が、実際に受講した経験も踏まえて内容や評判などをまとめていきます。

 

この記事を読んでいただければ、無料体験レッスンの全内容を把握することができますよ。

 

※約5分で読み終わります。

 

 

侍エンジニア塾の無料体験とは

 

正確な名称は「無料体験レッスン」ですが、文字通り入塾前にスクールについて無料体験できる機会になります。

 

「体験」とありますが、主だった内容はインストラクターのヒアリング・面談であり、プログラミング学習の体験などは含まれていません。

 

通常時は渋谷校でも行っていましたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全てオンラインで対応しています。

 

同様の内容は他スクールでもよく行っていますが、侍エンジニア塾独自の特徴として以下の3点があります。

 

  1. 最大120分のヒアリング
  2. コンサルタントによる丁寧な説明
  3. 個別学習プランの提案

 

順に解説していきます。

 

 

最大90分の面談

 

一番の特徴は時間です。

 

他スクールではオンライン面談だと30〜60分程がほとんどですが、侍では最低でも90分・最大120分くらいまで時間を取ってくれます。

 

私の場合は事前に質問をまとめていて、かなり時間を取ったつもりでしたが、急かされることもなく全て丁寧に対応してくれました。

 

合計5スクールの無料体験を比較しましたが、ここまで長く親身に対応してくれたのは他になかったですね。
hizumi

 

 

インストラクターによる丁寧な説明

 

基本的な流れはHP上にもありますが以下の通りです。

 

・学習目的などのヒアリング(15分)

・IT業界やスクールについての説明(30分)

・最適な学習プランのアドバイス(30分)

・ご質問など(残り全て)

 

対応するコンサルタントの方はエンジニアとは思えないほど聞き上手・話し上手で、いろいろな話を引き出してくれました。

 

スクールによってはあまり会話が上手くない人が対応して、受講生の能力・知識で体験の良し悪しが決まってしまうところもあるので、これは非常に好印象でした。

 

 

「IT業界やエンジニアのリアルな状況・生徒でどんな属性/目標の人が多いか・おすすめの学習法」など、HPにない情報も多く聞けるためとても為になります。

 

いくら長くても中身がなければただの時間の無駄ですが、レッスンがあっという間に感じるくらい有意義な時間となりました。
hizumi

 

 

個別の学習法プランの提案

 

レッスンの後半では、今の目標や能力を元に今後の学習プランについても相談に乗ってくれます。

 

侍エンジニアでは学習カリキュラムをフルオーダーメイドで作成します。

 

もちろん全て決めるのは時間的に無理ですが、ある程度の方針は立ててもらえますので、仮に入塾をしなかったとしても今後に大きく役立てることができます。

 

この相談を目的に無料体験に来てもらっても、全然構わないとのことでした。
hizumi

 

 

侍エンジニアの炎上事件について

 

ネットで侍エンジニア塾を調べると「炎上事件」の記事が多く出てくると思います。

 

これは2018年10月頃に起こった景品表示法の抵触疑惑による一連の騒ぎのことを指しています。

 

具体的には以下の問題がありました。

 

・割引の表記の仕方が不適切だった

・謝罪文の内容が更なる批判に

・DMCA申請がバレて油を注ぐ結果に

 

少し説明していきます。

 

 

キャンペーン表記が不適切

 

事の発端は、割引キャンペーンの広告に対してのあるツイートです。

 

 

簡単に言うと、ユーザーがいつ見ても1週間後が締切になるようプログラムされており、これが景品表示法の「有利誤認表示」に当たるという指摘です。

 

これはその通りとしか言いようがなく、この時点で適切な対応と謝罪が必要でした。

 

 

会社としては早めにプレスリリースを出したのですが(弊社サイト内表記に関するお詫びとお知らせ)、この内容が新たな批判を招く結果に。

 

・割引の件は「誤表記」でした

・表記はすでに訂正しています

という内容に終始しており、明らかに反省すべき点がズレています。

 

「プログラムまで組んでいるのだから誤表記な訳がない・会社の誰も気づかなかったのか」と、炎上を加速させることとなりました。

 

 

デジタルミレニアム著作権法の申請

 

さらにダメ押しという感じですが、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)の申請をGoogleにしていたことも判明。

 

これは著作権侵害を犯している記事を削除・アクセス不能にするというものですが、明らかに隠蔽工作と取れる行為に更に批判が殺到。

 

これについても会社から発表がありましたが(DMCA申請に関するお詫びとお知らせ)、申請してから5日後に取消するというチグハグさに、経営陣の対応や内部体制への不信感が爆発しました。

 

 

違う問題にも飛び火

 

この一連の対応は、本題とは違う問題にまで飛び火していきました。

 

・返金に応じない・インストラクターが全然決まらない・指導内容が金額に見合わないなど、サービスの質に関する批判

・併設するブログ記事の質がとても低い・検索で必ず上位に出てきて邪魔というSEOに関する批判

・炎上騒ぎの中で社員総会での楽しそうな写真が表に出るという企業体制に対する批判

 

消費者側の過剰な反応と取れるものもありますが、これだけの批判が出てきてしまうのは企業として何かしら問題があったのは事実でしょう。

 

 

1年後の会社からの発表

 

炎上騒ぎから約1年後の2019年10月、会社より改めてプレスリリースがありました。

株式会社侍が7つのバリューを策定 およびこれまで1年の取り組みについてのご報告

 

 

内容としては「会社の新しい価値観の共有と、1年間に行った改善・改革のご報告」となっています。

 

この期間は相当なバッシング・批判に晒されていたと思いますが、それ故に高いレベルでの改善も実現していると感じます。

 

現在のネットの悪評記事を調べてみても、炎上事件についてやこの時期(2018年10月〜2019年前半)に便乗した批判がほとんどです。

 

2020年以降の記事で、実際にスクールに通った人のネガティブな意見はあまり見ることはなくなりました。

 

もちろん完璧なスクールなど存在しませんから、ある一定の批判があるのは仕方ないですが、運営や指導体制はかなり洗練されていると言えますね。
hizumi

 

 

無料体験レッスンの申込方法

 

無料体験レッスンの申込の流れについて説明します。

方法はとても簡単で、全部合わせても5分程度で終わります。

 

 

HP上より登録

 

HP上には無料体験レッスンの概要が詳しく載っていますので、一読はしておきましょう。

 

読んで気になったことは、質問できるようにまとめておくのがいいですね。

 

HP右上に予約窓口がありますので、こちらから申込手続を行ってください。

 

 

必要事項の入力

 

予約の時に必要な情報は3つだけです。

 

興味選択

体験の申込理由の選択です。選択肢の中から最も近いものを選んでください。

 

場所日時

毎日9〜20時まで、申込をすることができます。2時間は取れる日時を選ぶようにしてください。

 

空きがあれば、予約当日でもレッスンを申込することも可能ですよ。
hizumi

 

予約情報

記入内容は「氏名・電話番号・メールアドレス」だけです。30秒で終わりますね笑。

プライバシーポリシーに同意して予約ボタンを押すと確認メールが届きますので、内容・日時に不備がないかチェックしてください。

 

 

事前にカウンセリングシートの提出

 

確認メールには、カウンセリングシート提出のURLも載っています。

 

よりレッスンを効率的に進めるために、こちらも早めに提出をしておきましょう。

 

この内容も「希望のコース・学習期間の要望」などそこまで多くはないので、3分程度あれば終わりますよ。

 

 

送られるURLよりレッスン参加

レッスン当日になると、オンラインURL(GoogleMeatを使用)が運営より送られてきます。

 

時間になりましたら入って待機しておきましょう。

 

画面共有で資料を見たりしますので、できればPCでの受講をおすすめします。

 

タブレットやスマホの場合は、事前にアプリのダウンロードが必要となります。

 

 

レッスンまでの準備内容

 

カウンセリングシートを送信していれば、特に準備するものはありません。

 

強いてあげれば

・カメラ・マイクが作動するPC・タブレット・スマホを用意する

・質問・聞きたいことをまとめておく

の2点でしょうか。

 

レッスンでは基本コンサルタントの方が引っ張ってくれますので、安心してもらって大丈夫ですよ。
hizumi

 

 

まとめ:無料としては価値が高い

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

途中でもお話ししましたが無料体験や説明会の中では、他社と比較しても価値の高い内容となっています。

 

もう一度特徴をまとめておくと以下の通りです。

・最大120分のヒアリング

・コンサルタントによる丁寧な説明

・個別学習プランの提案

 

現状スクールについてあまり理解していない・入学する気はあまりないという方でも、今後の学習において得られることが多いはずです。

 

プログラミング学習やスクール選びで迷っている方は、一度検討してみて良いと思いますよ。

-プログラミング

Copyright© hizumi blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.