プログラミング

テックキャンプイナズマの評判は?体験談・学習内容・注意点を紹介

TECHCAMPのイナズマコースが気になっているけど、実際の内容はどうなの?費用に見合う効果があるのか知りたいです。

今回はこんな悩みを解決します。

 

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は、実際にテックキャンプに通い未経験から学習しました。現在は副業の案件獲得を目標に、学習を進めています!

 

未経験からプログラミングをマスターできるスクールとして、メディアでも取り上げられる機会が多くなったテックキャンプ。

 

テックキャンプイナズマは、わずか1週間でWEBサービスを理解できるというプログラムです。

 

「本当に1週間でマスターできるの?」という声もありますので、今回はこのコースの概要を、体験談も踏まえて詳しくお伝えしていきます。

 

この記事を読んでいただければ、実際に通ってみたときの状況が詳しくわかりますよ。

 

 

8月16日まで限定!】無料カウンセリングに参加で、今なら受講料30,000円OFF!申込はこちらから。


 

 

テックキャンプイナズマとは

テックキャンプイナズマは、7日間という超短期集中でプログラミング基礎とWebサービスの仕組みを一気に習得できるコースです。

 

期間中はメンターが常時質問対応・カリキュラム進捗確認を行うため、絶対に途中で挫折をさせません。

 

仕事・学業で忙しい人でも、未経験者用に作成したオリジナル教材を下に進めるので、安心して取り組むことができます。

 

・数ヶ月という長期間が取れない

・独学で何をしていいか分からない

という人には、ピッタリの学習スタイルです。

 

 

テックキャンプイナズマの特徴

・学習形式:自己学習形式

・校舎利用:渋谷校

・学費料金:受講料198,000円

※クレジット分割可能

・学習時間:1週間(月曜〜日曜)

      30時間(平日2時間・土日10時間)

・復習期間:23日(教室利用・質問・教材閲覧可能)

・学習内容:HTML/CSS、Ruby、Sinatra

・学習支援:メンターの質問対応・学習計画支援

・年齢制限:なし

・就職支援:なし

 

 

私の考える「テックキャンプイナズマ」の特徴は大きく4つあります。

 

  • 1週間で基礎を習得
  • 質問対応が常に可能
  • 教材の質とメンターの存在
  • 1ヶ月の復習期間あり

 

 

わずか1週間で基礎を習得

 

平日各2時間・土日各10時間の計30時間で、プログラミングの基礎内容を1周します。

 

「1週間でプログラミング学習」を唄うスクールは他にもありますが、多くが体験学習レベルです。

 

イナズマでは教材で学ぶだけではなく、自分でサイトやWEBアプリを作るところまでやり遂げます。

 

エンジニアが実際に行う実用的内容を、自分の手で学べるのは非常に大きいですね。

 

体験談

勉強を始めると分かりますが、プログラミング学習の重要ポイントは短期決戦です。

一気に終わらせることで全体像が掴めるので、その後学習の効率は格段に上がりました。1週間プログラムは、ある意味一番理に叶った方法ですね。

 

 

学習期間中は常時質問が可能

 

プログラミングの学習中は、コードエラーや理解できない内容が大量に出てきます。

 

短期で学習効率を上げるためには、疑問を解消できる環境は必須です。

 

イナズマでは常時専門のメンターが待機しています。

 

オンライン上のビデオ通話・画面共有・チャットなどで常に質問応対ができるので、自宅でも安心して学習ができました。

 

体験談

私の初めの質問は「PCにWifiが繋がりません」でした笑。今思えばど素人な質問連発で困らせていましたが、全て暖かく迎えてくれましたね。

メンターの方も「質問がほとんどない受講生は逆に不安」と言っていましたので、初めはどんどん質問していきましょう。

 

 

挫折させない教材とメンターの存在

 

テックキャンプの教材は映像や講義があるわけではなく、全て自己学習形式のオンライン教材となっています。

 

専用のWEBにログインして説明文を読んでいくのですが、途中にプログラムを書く作業やアウトプット課題が多々あります。

 

開始当初は知らない知識がどんどん出てきて、とりあえず手を動かすロボット状態でしたが、「自分で実装する」という経験は後々非常に役立ちました。

 

またメンターには質問だけではなく、カリキュラム進捗や学習終了後の相談にも乗ってくれました。

 

体験談

本当に未経験で大丈夫?と思う人もいるでしょうが、私も「タグって何だ?なんかC言語とかは聞いたことはある」という超初心者でしたので、知識ゼロでも絶対に大丈夫です笑。

 

 

1ヶ月の復習期間

 

イナズマでは7日間の学習終了後、23日の復習期間(合計30日間)があります。

 

カリキュラムの復習ができるだけでなく、8日目以降は実際の教室を利用することもできます。

 

1周目で全て完成できる人はいませんから、この期間に何周もして完璧を目指しましょう。

 

体験談

私の場合は3周ほどすると、教材を見ずに自力で実装できるようになりました。2週目以降は15時間/週ほど取れれば、十分完成できると思います。

 

 

テックキャンプイナズマの学習内容

イナズマで学習する言語・内容は主に4つです。

・HTML

・CSS

・Ruby(Railsは無し)

・Sinatra

 

プログラミング用語の説明にはなりますが、なるべく噛み砕いて説明します。

 

 

HTML/CSS

 

HTML(エイチティーエムエル)CSS(シーエスエス)の2つは、主にユーザーが見ている画面の見た目を担当するフロントエンドの言語です。

 

HTMLが文章の構造CSSが文章の装飾を主に担当しています。

 

テックキャンプイナズマ

例えば上の文字で言うと、HTMLで文章自体やリンクを設定し、CSSで文字の色やフォント・大きさを指定しています。

この2つの組み合わせで、普段見ているサイトは出来上がっています。

 

基本学習は約10時間で終了しますが、これだけでTECHCAMPのトップページの作成はできるようになります。

 

これが数日で作れるようになると考えると、すごくないでしょうか?

TECH CAMP トップページ

 

 

Ruby

 

Ruby(ルビー)は、データベースやシステム管理を担当するサーバーエンドの言語です。

 

参考

PHP・Pythonなど、このような言語は多々ありますが「WEBアプリ開発で一番使われる言語」と聞かれたらRubyと言っても過言ではないでしょう。

 

HTMLと違って目に見えない部分の言語なので、初めは少し掴みづらいですがここがプログラミング学習の核となります。

 

 

Sinatra

 

Sinatra(シナトラ)は、Rubyで書かれたフレームワークの1つです。

 

今度は「フレームワークって何だ」となりますが、システム開発を効率化する仕組み・テンプレートのようなものと考えてください。

 

参考

例えばカレーを作るとき、ルーを使わず毎回スパイスから作っていたらとても大変です。ルーを使うことで、効率的に・誰でも簡単に・ミスを減らして料理ができますが、フレームワークも同じようなものです。

 

Sinatraはその中でもコードを書く量が少ない軽量フレームワークのため、短期でWEBアプリ開発が可能です。

 

開発の仕組みを理解するのには、ちょうど良い題材ですね。

 


 

フロントエンド言語(HTML/CSS)・サーバーエンド言語(Ruby)・フレームワーク(Sinatra)を学ぶことで、プログラミングの基礎は終了ですし、実際に簡単なアプリを実装することもできます。

 

もちろん言語やコード量の違いはかなりありますが、これでエンジニアが見ている世界や作業内容を掴むことができます。

 

 

テックキャンプイナズマの詳細

その他最新の料金・日程などの詳細情報をお伝えします。

 

 

テックキャンプイナズマの料金

 

198,000円(税抜)

※クレジットカードによる分割払い可能

※受講開始4日以内なら全額返金

 

1週間でこの金額と考えるとかなり高額に感じますが、実際は1ヶ月の学習期間となります。

 

またTECH CAMPには、どのコースにも全額返金制度があります。

 

受講開始日から4日以内に運営事務局にメールで連絡をすれば、無条件で全額返金対象となります。

 

万が一続けられなくなってもサポートがあるので安心してください。

 

参考

もし数ヶ月の時間が取れるのであれば、この金額+月額費(19,800円)でプログラミング教養コースが受講できます。

より深い内容まで学習できるので、費用対効果はそちらの方が良いかもしれません。

 

 

テックキャンプイナズマの開催日程

 

【2020年夏の開催時期】

7/27(月)〜8/2(日)  ※ 申込締切:7/21(火)

8/3(月)〜8/9(日) ※ 申込締切:7/30(木)

8/10(月)〜8/16(日)※ 申込締切:8/6(木)

8/17(月)〜8/23(日)※ 申込締切:8/13(木)

8/24(月)〜8/30(日)※ 申込締切:8/20(木)

 

イナズマコースの開催は、月曜から日曜の7日間で実施されます。

 

夏休みのような長期休みは毎週実施されることもありますが、基本は定期開催です。

 

詳しくは公式HP上で確認をしてください。

 

 

テックキャンプイナズマに合っている人

いろいろと話をしてきましたが、最後にイナズマコースの学習に合っている人(次の章で合っていない人)を紹介しようと思います。

 

 

仕事・学業が忙しく、中長期で時間が取れない人

 

本音を言えば数ヶ月という時間で学習した方が良いですが、1週間でビジネス教養レベルは十分身につきます。

 

ただしこの1週間だけは、優先順位を一番にする覚悟は持ってください。

 

 

独学や書籍などの勉強では進められない人

 

独学の挫折率は90%と言われていますが、その1番の要因が「何をすればいいのか分からない」ことです。

 

初心者でも積み上げられるよう作られた教材と、学習をサポートするメンターの存在が本当に大きいので、挫折する可能性は相当低いと思います。

 

 

エンジニアについての理解を深めたい人

 

私もそうでしたが、勉強する前はエンジニアの大変さが全然分かっていませんでした。

 

基礎を学ぶだけでも、WEBの裏側のことやエンジニアの存在の重要性が分かり、物の見方が大きく変わったと感じます。

 

 

 

テックキャンプイナズマに合わない人

続いてイナズマのコースに合っていない人の紹介です。

 

この3つに該当する人は「TECHCAMP プログラミング教養」のコースをおすすめします。

 

こちらの記事もありますので、興味があれば合わせてお読みください。

 

テックキャンプ プログラミング教養の評判は? 受講者が実体験を語ります

テックキャンプの「プログラミング教養」に興味があるけど、具体的な内容がよく分からない。将来や自分のスキルアップにどれだけ生かせるか知りたいです。 今回はこんな悩みを解決します。   この記事 ...

続きを見る

 

 

プログラミングを深く学びたい人

 

SinatraでもWEBアプリケーションの仕組みは理解できますが、実装機能はそこまで複雑ではなく、現場ではほとんど使われません。

 

実戦でも使う知識を学びたい・転職を考えているのであれば、さらに深い知識は必須です。

 

 

まとまった1週間を確保できない人

 

いくら短期集中とはいえ、2,3日で一気に終わらせるのは効率が悪いです。

 

イナズマコースは基本的に毎週開催されていますので、毎日2時間以上時間を確保できる1週間で行うようにしましょう。

 

 

教室を利用して学習をしたい人

 

イナズマは基本的にオンラインでの学習となります。

 

復習時には教室の利用ができますが、初めの1週間は使うことができないので注意してください。

 

 

テックキャンプイナズマの申込について

イナズマコースの申込はHPから行うことができます。

 

しかしほとんどの申込者は、教室での説明会・もしくはオンライン説明会に参加してから決めています。

 

無料でほぼ毎日実施されており

・プログラミングとはそもそも何か

・スクールを使うメリットは何か

・通う場合どのコースが良いか

など、いろいろ説明・相談を受けることができます。

 

体験談

私も説明会に参加することで、よりTECHCAMPの学習の仕方を深めることができました。下にリンクがあるので、興味がある方はまずは参加してみてください。

 

 

渋谷校での説明会・体験会を希望される方はこちらから

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】



 

 

オンラインでの説明会を希望される方はこちらから

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会


 

 

【総集編】テックキャンプの評判・情報を全てまとめました<関連記事一覧>

  プログラミングスクールのTECH CAMPが気になっているけど、実際の評判はどうなのですか?いろんな情報を知りたいです。 今回はこんな疑問にお答えします。   この記事の内容 ...

続きを見る

 

 

-プログラミング

Copyright© hizumi blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.