プログラミング

テックキャンプ エンジニア転職(旧エキスパート)の評判は?体験談を語ります

IT業界への転職を考えて「テックキャンプ エンジニア転職」が気になっているけれど、費用も高いし成果が出るのか不安です。

今回はこんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • エンジニア転職の4つの特徴
  • エンジニア転職でかかる料金
  • エンジニア転職のデメリット
  • エンジニア転職に向いている人
  • エンジニア転職の無料相談会

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は実際にテックキャンプに通い、未経験からプログラミングを学習しました。現在は副業の案件獲得を目標に、学習を進めています!

 

未経験からプログラミングをマスターできるスクールとして、メディアでも取り上げられる機会が多くなったテックキャンプ。

 

最近では社長自らによるyoutube「マコなり社長」も非常に有名ですね。

 

 

 

今回は、テックキャンプの最もメインのコースである「TECH CAMP エンジニア転職」がどのような内容なのか、自身の体験談や口コミ情報などを含めて詳しくお伝えします。

 

実際の経験者にしか分からない内容もお伝えするので、是非最後まで読んでみてください。

 

 


8月16日まで限定!】無料カウンセリングに参加で、今なら受講料30,000円OFF!申込はこちらから。



 

テックキャンプ エンジニア転職とは

テックキャンプには、目的に合わせて4つの学習コースがあります。

 

  • TECH CAMP エンジニア転職
  • TECH CAMP デザイナー転職
  • TECH CAMP プログラミング教養
  • TECH CAMP イナズマ

 

この中でも「エンジニア転職」は、名称通りエンジニアとしての転職・就職を目標とするコースです。

 

未経験や30代からであっても、プロのエンジニアスキルを習得できるプログラムを構築しており、業界でもN0.1の人気・実績を誇っています。

 

学習中の支援はもちろん転職活動にも専属のアドバイザーが付き、内定まで責任を持って指導をしてくれます。

 

万が一、学習が続けられなくなった・転職活動に失敗したという時には、かかった費用は全額返金という、教育に自信がなければできないサービスもあります。

 

注意ポイント

2020年より、コース名称・内容が変更されました。

・旧:【TECH::CAMP】

 →TECH CAMP プログラミング教養

・旧:【TECH::EXPERT】エンジニアクラス

 →TECH CAMP エンジニア転職

・旧:【TECH::EXPERT】デザイナークラス

 →TECH CAMP デザイナー転職

また2020年5月から大幅なカリキュラム改訂もありましたので、過去の体験者の話を聞く際には注意してください。

 

 

その他のコース内容が気になる方は、こちらの記事にまとめましたのでお読みください。

 

テックキャンプ プログラミング教養の評判は? 受講者が実体験を語ります

テックキャンプの「プログラミング教養」に興味があるけど、具体的な内容がよく分からない。将来や自分のスキルアップにどれだけ生かせるか知りたいです。 今回はこんな悩みを解決します。   この記事 ...

続きを見る

テックキャンプイナズマの評判は?体験談・学習内容・注意点を紹介

TECHCAMPのイナズマコースが気になっているけど、実際の内容はどうなの?費用に見合う効果があるのか知りたいです。 今回はこんな悩みを解決します。     この記事の信頼性 この ...

続きを見る

 

 

テックキャンプ エンジニア転職の特徴

基本情報

・学習形式:自己学習形式

・校舎利用:東京4校、名古屋1校、

      大阪2校、福岡1校

・学費料金:短期集中型 648,000円

      夜間休日型 848,000円

      ※どちらも税抜・一括価格

・学習時間:約600時間

・学習期間:平均3〜6ヶ月

・就活期間:平均2〜3ヶ月

・学習支援:メンターによる質問対応

      ライフコーチによる学習計画指導

      アドバイザーによる就職支援

・オンライン対応:学習・質問ともに全日可能

・就職支援:あり

・年齢制限:なし(30〜40代でも可)

 

 

私の考える「エンジニア転職コース」の大きな特徴は4つあります。

 

  • 業界No.1の圧倒的な転職実績
  • 洗練された教育コンテンツ
  • 専属のコーチの存在
  • 多様な学習スタイルの選択

 

では、1つずつ説明していきます。

 

 

業界No.1圧倒的な転職実績

 

転職を視野に入れると一番気になるのはその実績ですが、テックキャンプでは四半期ごとにその数値HPに公開しています。

サービス改善レポート(2019年10〜12月)

 

この中の転職関係数値をまとめてみました。

・転職決定数 201名

・転職成功率 100%

・サポート満足アンケート4.59/5

・正社員率 96%

・決定先率:自社開発48%

      受託開発48%

 

4ヶ月で転職率100%・転職数200名以上というのは、同業他社を調べてもなかなか無い数値です。

 

参考

私が一番驚いたのは、満足度アンケートです。こういったものをやると忖度があり、大抵3.5~4.0に収まるものです。転職中のサポートと内定先企業のどちらにも、相当満足している証拠ですね。

 

 

未経験者でも可能な教育コンテンツ

 

未経験者専用教材

テックキャンプの教材は全て「未経験者専用」です。

 

本当にゼロからで大丈夫?と思うかもしれませんが、私も初めは「えいちてぃーえむえる?(HTML:ウェブの最も基本的な言語)」という状態だったので、ついて行けることは保証します笑。

 

体験談

実際に通っている時、私の周りでも経験者は皆無でした。スタッフの方も、むしろ経験者がくるとビックリという感じでしたね。

 

 

プロのエンジニアスキルの獲得

未経験者用と言っても、あくまでゴールはプロエンジニアスキルの獲得であり、初めから実際の開発に近い経験を積んでいきます。

 

参考

テックキャンプでは600時間学習というのが1つ基準となっていますが、一昔前のエンジニア育成では「未経験からは厳しい。実務を1,2年積んでやっとスタート」というのが一般的でした。

それを3〜6ヶ月で習得できるというのは、すごい時代だなと感じます。

 

最終課題では、インターフェース構築・WEBサイト開発・サーバー構築・公開/運用などをゼロからコードを書いて完成させ、エンジニアに必要なことは余すことなくマスターします。

 

 

絶対に挫折させない専属コーチ

 

プログラミング学習は、疑問解消とエラー解決の繰り返しであり、解消できないことによる独学挫折率は90%を超えると言われています。

 

途中の挫折が絶対に起こらないよう、テックキャンプには3名のコーチがいます。

 

 

プロ講師のメンター

学習中は教室にいる時はもちろん、オンライン上でも全日質問対応を行っています。

 

画面共有・ビデオ通話・チャットなどを使っていつでも質問できたため、詰まった点をすぐに解決することができました。

 

体験談

創業当初は学生インターンが多く質に問題があったようですが、今はほとんどが社員となっており、対応力も改善されています。

上のレポートでは平均待ち時間が7,5分となっていましたが、私の感覚では5分以上待たされたことはなかったですね。

 

 

専属ライフコーチ

受講者1名に専属でライフコーチが付き、週に1回学習進捗・勉強上の悩みなどの相談を行ってくれます。

 

体験談

約束をすることで「やり切ろう」という覚悟が生まれましたし、卒業後のエンジニアとしての仕事の話も伺うことができ、非常にモチベーションになりました。

 

 

専属キャリアアドバイザー

学習が終了すると、転職に向けたマンツーマンのキャリアアドバイザーも専属で付いてくれます。

 

転職が未経験だと何をすべきか全く分からないですが、求人紹介・履歴書作成・面接対策など、転職に関わる全てのことを企業が決まるまで支援してくれます。

 

 

学習者に合わせる多様な学習スタイル

 

学習方法は、自身のライフスタイルや環境に合わせて選ぶことができます。

 

※出典:テックキャンプ公式HP

 

短期集中スタイル

・平日10〜22時:教室利用・質問可能

・土日10〜22時:オンライン質問可能

・学習期間:10週間(週60時間学習)

仕事をされていない方や、学業が忙しくない学生の方のスタイルです。最短10週間で全てのカリキュラムを終了させることができます。

 

夜間休日スタイル

・平日夜間・週2日:教室利用・質問可能

・平日11〜22時:オンライン質問可能

・学習期間:6ヶ月(週25時間学習)

現在仕事をされている方や、昼間に時間が取れない方のスタイルです。教室とオンライン学習をバランスよく入れ、無理なく6ヶ月かけて学んでいきます。

 

 

オンラインスタイル

近くに校舎がない方・自宅でスキルを身に付けたい方は、オンライン完結で学習をすることも可能です。

 

いつでも質問できる環境やライフコーチ、アドバイザーの存在など、教室に通うスタイルと変わらないサポートを受けることができます。

 

こちらの記事で、オンライン学習のみの学習法や注意点などをまとめていますので、気になる方は合わせてお読みください。

 

テックキャンプでオンラインのみの学習は可能か 経験者が思うメリットデメリット

テックキャンプが気になっているけど、教室に通うことが難しいです。オンライン学習だけでも完結はできますか。 今回はこんな悩みを解決します。   この記事の内容 オンラインのみの学習は可能か 通 ...

続きを見る

 

 

テックキャンプ エンジニア転職の料金

料金は、学習スタイルの選択によって分かれますので注意してください。

 

 

短期集中スタイル

 

 

総額・税込でまとめると以下の通りです。

【短期集中スタイル】

一括料金:712,800円

6回分割:741,310円(手数料4%)

12回分割:776,950円(手数料9%)

24回分割:855,360円(手数料20%)

 

 

夜間休日スタイル

 

 

総額・税込でまとめると以下の通りです。

【夜間休日スタイル】

一括料金:932,800円

6回分割:970,110円(手数料4%)

12回分割:1,016,750円(手数料9%)

24回分割:1,119,360円(手数料20%)

 

見ての通り、安い買い物ではありません。

 

金額やコース選択については、無料カウンセリングでも相談することもできます。

無理な勧誘も無くむしろプログラミングについての理解が深められるので、気軽に参加してみてください。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す



 

 

2つの全額返金保証

 

14日間無条件返金保証

学習を開始して14日以内であれば、どんな理由であろうとも全額返金して学習を辞退することができます。

 

ITエンジニア転職保証

学習を終えた後、エンジニアとして転職活動をして、結果内定が出なかった場合には受講料を全額返金します。

 

参考

この2つの精度は大々的に公開しており、学習中もメンターの方から確認があります。

万が一のことがあったら手続きはすぐできるので申し出ましょう。

 

 

割引について

 

料金の割引キャンペーンは定期的に実施されています。

 

直近では「コロナに負けるな!応援キャンペーン」として、2020年7月26日(日)まで、受講料50,000円OFFを行っていました。

 

割引の情報を随時更新していきます。

 

 

エンジニア転職のデメリット・悪い評判

ここまでエンジニア転職の評判について話してきましたが、個人的に感じた微妙な部分やデメリットについても共有します。

 

 

費用は安くはない

 

夜間休日スタイルでは100万円前後かかりますので、決して安い買い物ではありません。

 

確かにそれに見合うサービスではあると感じますが、他社と比較しても割高ではあります。

 

費用がかなり厳しい・すぐに転職は考えていないという方であれば、紹介済みですが

・TECH CAMP プログラミング教養

・TECH CAMP イナズマ

のコースの検討もありかと思います。

 

テックキャンプ プログラミング教養の評判は? 受講者が実体験を語ります

テックキャンプの「プログラミング教養」に興味があるけど、具体的な内容がよく分からない。将来や自分のスキルアップにどれだけ生かせるか知りたいです。 今回はこんな悩みを解決します。   この記事 ...

続きを見る

テックキャンプイナズマの評判は?体験談・学習内容・注意点を紹介

TECHCAMPのイナズマコースが気になっているけど、実際の内容はどうなの?費用に見合う効果があるのか知りたいです。 今回はこんな悩みを解決します。     この記事の信頼性 この ...

続きを見る

 

 

カリキュラム進捗は早い

 

短期集中では10週間・夜間休日では6ヶ月と目標期間が定められていますが、この期間で全カリキュラムを終了するのは大変です。

 

600時間という推奨時間(短期→60h/週、夜間→25h/週)はあくまで平均であり、個人差はかなりあります。

 

サービス改善レポート(2019年10〜12月)でも期間内学習終了率は75.1%と、低くはないですが終了できなかった人がいるのも事実です。

 

申込をするならば、その期間の優先順位は限りなく上げてやり切る覚悟は必要です。

 

 

メンター対応力の差はある

 

三度登場するサービス改善レポート(2019年10〜12月)の中でも、メンターに関する言及は毎回ありますし、私自身も教える能力には差があると思いました。

 

逆に専属のライフコーチ・アドバイザーの能力は高いと感じたので、会社としてもまず責任領域がさほど高くないメンターとして、経験を積ませる方針があるのかもしれません。

 

体験談

教室で対応者を選ぶことはできないので、どの人が来るかは運ですね。

 

 

エンジニア転職に向いている人・向かない人

今までの話から、TECH CAMP エンジニア転職に向けている人・向いていない人をまとめてみました。

コースを選ぶ際の参考にしてください。

 

 

エンジニア転職に向いている人

 

  • IT業界の転職をすぐに希望する人
  • 3〜6ヶ月で結果を出したい人
  • 30代から転職を考えている人
  • 週間で25時間以上を捻出できる人
  • 管理された環境で学習したい人

 

 

エンジニア転職に向かない人

 

  • 今すぐの転職を考えていない人
  • 週間で20時間以下しか取れない人
  • 自分のペースで学習がしたい人
  • ある程度プログラミング基礎がある人

 

 

エンジニア転職の受講・無料相談の申込

TECH CAMPの申込を検討する際には、まずオンラインでの無料カウンセリングに参加しましょう。

 

ほぼ毎日実施しており、10時から21時まで好きな時間でカウンセリングを受けることができます。

 

体験談

オンライン上で行いましたが、学習内容・コースについて、プログラミング・仕事について、費用の件など、自分が疑問に思っていることは全て聞くことができました。無理な勧誘もなく、逆にプログラミングやコースに対する理解を深められましたね。

 

迷っている方は話を聞くだけでも価値があると思うので、是非参加してみてください。

 

 

【総集編】テックキャンプの評判・情報を全てまとめました<関連記事一覧>

  プログラミングスクールのTECH CAMPが気になっているけど、実際の評判はどうなのですか?いろんな情報を知りたいです。 今回はこんな疑問にお答えします。   この記事の内容 ...

続きを見る

 

 

-プログラミング

Copyright© hizumi blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.